TOKYO 2020 は古い日本とサヨナラする序章になるかもしれない